« 2016年3月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年4月

2016年4月15日 (金)

多い時計の謎

入った茶店の壁に、時間の合ってない時計がいくつも掛かっていた。
よく見ると、その内の二つは正しい時間をさしていたが、
これらも傾いて掛けられていたため、一見分かりづらい。

全部の時計を正しい時間に合わせると、
どこかの隠し通路が開いたりするのだろうか。

2016年4月11日 (月)

名前というものの魔力

 名前というものは強い。
名前がついていると他のものと区別しやすい。
名前がついていると探しやすい。
名前がついているとうわさ話が聞きやすい。
名前がついていると語りやすい。
ものが持つ名前は、それだけで有る程度、有る意味での価値を保証する。
……なんか例が有った気がするんだけどちょっと今ぱっと思い出せない。

名前のついているものに隠れて、名前のついていないもの、
もしくは名前の知られていない何か面白いものを見落としてはいないか?
……と、最近少し思い始めている。
むしろ、自分が好きな類のアイテム共通の属性を見いだして、
勝手に名前を付けて称揚するくらいの勢いで、ものをみるほうが楽しそうだと。
だいたいそんな感じ。

ピンク色。

 桜の時期ですね。
ソメイヨシノはもう散ってしまったところも多いかと思います。
これからはぽふっとした濃い桃色の八重桜がどんどん咲いていくことでしょう。

 ガラスにてピンク色を発色させるにも何通りかあるみたいなんですが、
これだ!っていうサンプルと資料が手元にないのでまだよく見分けられません。
一応、セレンによるピンクとエルビウムによるピンクがあるみたいです。
セレンピンクの方はうっかりするとセピア色になりかねないらしいので、
サーモンがかった穏やかなピンクというか石竹色というかのは、
セレンによるものなのかな?

いつかほしいもの:発色原因元素表ステンドグラス
近い内にほしいもの:ガラス工芸ハンドブック

冷えました

寒いよう…
タケノコの時期なのに寒いよう…

« 2016年3月 | トップページ | 2016年10月 »